第2次岸田改造内閣 閣僚16人の顔ぶれ

【2,021年衆院選】中国ブロック 2枚目の投票用紙 『政党名』

1議席以上の政党を、左から消去法が高い順に並べています。

消去法の順 (2,021年10月31日までの数値)

公明党 > 自由民主党 > 立憲民主党
100% > 78%  > 50%
※『以外に投票する』現職÷ 出馬予定の現職全員

赤字の数値は、以下のように計算しています。

 A. 掲載B. 未掲載C. 不出馬など※全議席数 (A+B+C)
現職の内訳19人5人7人31人
   ※表の数字は、非現職1名を含まず
   ※不出馬などには、他ブロックへ転籍した1人が含まれる
(小選挙区 20+比例 11)
政党名 X÷G  G. 出馬予定の現職X. 以外に投票するY. 投票候補A. 掲載(X+Y)
公明党100%1人1人0人1人
自由民主党 78%19人15人0人15人
立憲民主党50%4人2人1人3人
   ※上記以外の政党は、現職として出馬する議員なし

この表に計上した人数は、2,021年の衆院選に出馬した現職(以下に列挙)を集計したものです。

広島県

【広島1区(中区)】 自由民主党「岸田文雄」以外に投票する
【広島2区 (西区)】 自由民主党「平口洋」以外に投票する
【広島3区(阿佐南区)】自由民主党「河井克行」不出馬
【広島3区 (安佐南区)】 公明党「斉藤鉄夫」以外に投票する
【広島4区 (東広島市)】 自由民主党「新谷正義」以外に投票する
【広島5区 (呉市)】 自由民主党「寺田稔」以外に投票する
【広島6区 (尾道市)】自由民主党「小島敏文」以外に投票する
【広島7区 (福山市)】自由民主党「小林史明」以外に投票する

岡山県

【岡山1区 (岡山市北区) 】自由民主党「逢沢一郎」以外に投票する
【岡山2区(岡山市中区) 】 立憲民主党「津村啓介」以外に投票する(落選)
【岡山2区(岡山市中区) 】 自由民主党「山下貴司」以外に投票する
【岡山3区 (津山市)】自由民主党「あべ俊子」以外に投票する
【岡山4区(倉敷市)】 立憲民主党「柚木 道義」以外に投票する
【岡山4区(倉敷市)】 自由民主党「橋本岳」以外に投票する
【岡山5区(総社市)】 自由民主党「加藤勝信」以外に投票する

山口県

【山口1区 (山口市) 】 自由民主党「高村正大」以外に投票する
【山口3区(宇部市)】自由民主党「河村建夫」不出馬
【山口4区 (下関市) 】 自由民主党「安倍晋三」以外に投票する

島根県

【島根1区(松江市)】 立憲民主党「亀井亜紀子」:投票候補㊟(落選)
【島根1区(松江市)】 自由民主党「細田博之」以外に投票する
【島根2区(出雲市)】自由民主党「竹下亘」不出馬

鳥取県

【鳥取2区(米子市)】自由民主党「赤澤亮正」以外に投票する

比例単独

【中国ブロック】自由民主党「池田道孝」不出馬
【中国ブロック】自由民主党「古田圭一」不出馬
【中国ブロック】公明党  「桝屋敬悟」不出馬

タイトルとURLをコピーしました