維新3議員を追加掲載しました(12/29)

【宮城4区】日本維新の会「早坂敦」以外に投票する

宮城
この記事は約3分で読めます。

理由:「財政出動」に反対するため

選挙区の定数削減に伴い、次回の選挙では立憲民主党の安住淳議員が宮城新4区で出馬する予定です。2023年4月の文部科学委員会で、財政について議論していました。

借金など更なる国民負担

早坂議員は、まず国債について議論しました。国債とは、税収だけでは予算に届かないため、政府が資金調達するために発行する債券をいいます。

そのような中、岸田政権の打ち出す政策は、全ての財源として、増税や借金など更なる国民負担を求めております。防衛費の財源は増税、少子化対策の財源は保険料値上げが予定されております。

第211回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号 令和5年4月19日

早坂議員は、国債を発行すると、それが国民の負担になる、と主張しました。

国債の金利と長期債務残高の推移
出典:財務省『我が国の1970年度以降の長期債務残高の推移』 統計表『金利情報』参照

上のグラフは、長期債務残高と国債の金利を示したものです。国債は超低金利の状態にあるため、国債を発行しても何ら支障ありませんでした。

日本の借金の増え方は、外国と比べても小さい
出典:IMF『General government gross debt』参照

上のグラフは、日本と海外の一般政府(国と地方を合わせた)総債務を示したものです。海外の政府は、債務を日本以上に拡大させています。

歳出削減が…全く足りず

次に、政府支出について議論しました。

歳出削減や、経済成長による増収をもたらす規制改革など、痛みを伴う改革が全く足りず、財源が必要になったら取りやすいところから取って、自分たちの身や既得権を守るという姿勢は、到底容認できません。

第211回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号 令和5年4月19日

早坂議員は、政府支出の削減が足りない、と主張しました。

日本は、世界最大級の緊縮(きんしゅく)財政
出典:IMF『General government total expenditure』参照

上のグラフは、各国の政府支出の伸び方を示したものです。早坂議員のこうした議論によって、日本は世界最低水準の伸び率になりました。

議論の内容に基づき「以外に投票する」議員に分類しました。 

  1. 「財政出動」に反対

2021年衆院選の得票率

得票率56.5%で当選しました。次回の選挙では立憲民主党の安住淳議員が宮城新4区で出馬する予定です。(有効投票数132,219票 投票率57.15%)

当選者と次点得票率
伊藤 信太郎56.5% (74,721票)
舩山 由美 (落選) 22.7% (30,047票)
早坂 敦 (維新、比例当選)20.8% (27,451票)
以外に投票する現職

伊藤、安住、早坂が3人とも当選する結果を回避する

※衆議院インターネット審議中継及び総務省選挙関連資料 参照

その他 経済のグラフ一覧

タイトルとURLをコピーしました