【神奈川5区 (戸塚区)】自由民主党「坂井学」以外に投票する

神奈川
この記事は約3分で読めます。

理由:「財政出動」に反対するため

財務副大臣、財務金融委員長を務めていました。

GDPは、名目、実質ともに過去最大規模に達しています

2020年2月の本会議で、坂井議員は、まず経済成長に議論しました。

私は…令和2年度地方財政計画、地方交付税法等…法律案について、安倍総理及び高市総務大臣に質問をさせていただきます。(拍手)

日本経済は、長期にわたる回復を持続させています。GDPは、名目、実質ともに過去最大規模に達しています。また、地域における雇用・所得環境も改善し、地域ごとの景況感のばらつきも小さくなってきており、好循環の前向きな動きが生まれ始めています。

第201回国会 衆議院 本会議 第6号 令和2年2月13日

坂井議員は、名目GDPの増加を経済政策の実績としてアピールしました。

日本のGDP成長率は世界最低水準
出典:United Nations『National Accounts (AMA)』名目GDP ドル建て 参照

上のグラフは、各国の成長率を比較を示したものです。日本の成長率は、世界で最も低く、アピール材料になり得ませんでした。

財政健全化の進展が必須です

次に、プライマリー・バランスについて議論しました。プライマリー・バランスとは、歳出を税収の範囲で賄うというルールで、政府支出を抑え込むために設けられています。

一方で、地方行財政は、対応すべき喫緊の課題を数多く抱えています。

…さらには、こうした取組を進める一方で、政府が掲げる2,025年度までのプライマリーバランスの黒字化、対GDP比債務残高の引下げといった目標の実現を求められています。

第201回国会 衆議院 本会議 第6号 令和2年2月13日

坂井議員は、プライマリー・バランスを改善するために、政府支出を抑制しなければならない、と主張しました。

日本は、世界最大級の緊縮(きんしゅく)財政
出典:IMF『General government total expenditure』参照

上のグラフは、各国の政府支出の伸び方を示したものです。坂井議員のこうした議論によって、日本は世界最低の伸び率になりました。

財政健全化の進展が必須です

さらに、財源と国債について議論しました。国債とは、税収だけでは予算に届かないため、政府が資金調達するために発行する債券をいいます。

そのためには、これまで以上に国、地方が一体となり、地方財政についても、安定的な財源確保とともに、財政健全化の進展が必須です。  

第201回国会 衆議院 本会議 第6号 令和2年2月13日

坂井議員は、財政を健全化するために、国債の発行額を抑えなければならない、と主張しました。

国債の金利と長期債務残高の推移
出典:財務省『我が国の1970年度以降の長期債務残高の推移』 統計表『金利情報』参照

上のグラフは、長期債務残高と国債の金利を示したものです。国債は超低金利の状態にあるため、国債を発行しても何ら支障ありませんでした。

議論の内容に基づき「以外に投票する」議員に分類しました。 

2. 「財政出動」に反対

2021年衆院選の得票率

得票率53.5%で当選しました。
(有効投票数254,907票 投票率56.05%)

当選者と次点得票率
坂井 学53.5% (136,288票)
山崎 誠 (立民、比例当選)46.5% (118,619票)
未掲載の現職

「以外に投票」すれば、1位から陥落する

※衆議院インターネット審議中継及び総務省選挙関連資料 参照

その他 経済のグラフ一覧

タイトルとURLをコピーしました